お使いのブラウザはサポートされていません。このサイトを利用するには、ブラウザを更新する必要があります。

アイコン説明

軸関連
  • 軸馬
  • 好走期待値高
  • 軸馬
  • 配当期待値高
相手
  • 相手馬
  • 好走期待値高
  • 相手馬
  • 配当期待値高
  • 相手馬
  • 穴馬潜伏
  • 相手馬
  • 穴馬複数潜伏
特殊条件
  • 人気馬危険
買い方に関する情報
  • BOX購入OK
  • 裏押さえOK

ファクター説明

  • 基礎能力値
  • 血統
  • 展開
  • 騎手×調教師
  • 走破タイム
  • ゲート・枠
  • ローテーション
  • シークレット
  • 配期
  • 配当期待値

お知らせ

2021.01.07 18:00
【保存版】「暫定総合指数」活用マニュアル

▼3日間開催/全72レースの「暫定指数」を公開しました!
https://windex-pro.jp/

---

いつも【ザイプロ】をご愛顧いただき、ありがとうございます。

先ほど今週末1/9(土)~1/11(月)に行なわれる全72レースの「暫定ランク」「暫定波乱指数」および全出走馬の「暫定総合指数」を公開いたしました。

【ザイプロ】では月曜夜から木曜夜まで特別登録馬、木曜夜以降は全出走馬の「暫定総合指数」を公開しておりますが、本メールでは[的中重視型][配当重視型]それぞれの最終的な解析結果と何が違うのかを含め、具体的な活用方法について詳しくお伝えいたします。

すべての会員様にとって有益な情報であることは間違いございませんので、長文ではございますが是非とも最後までご一読くださいますようお願いいたします。

---

◎「暫定総合指数」のファクターおよび活用法について

「暫定総合指数」は「人気度」「潜在能力」「安定度」の3項目で構成されており、各ファクターはいずれも平均値を「50」とした「偏差値」をそのままポイントとして表記しています。各ファクターの具体的な内容は以下のとおりです。

「人気度」…前走の人気や着順、着差などを基に、今回のレースでどの程度人気を集めるかを判定。人気になる可能性が高い馬ほど高評価となります。

「潜在能力」…過去走の走破タイムを指数化した上で、直近7走以内で記録した指数の最大値を基に各出走馬の数値を比較。直近の成績が悪くても過去に好タイムを記録した馬は高評価となります。

「安定度」…デビューからの馬券圏内確率を出走馬間で比較。高確率で馬券に絡んでいる馬ほど高評価となります。

以上の内容からもお分かりいただけるとおり、「暫定総合指数」は一般的な競馬ファンの勝ち馬予想、言い換えるなら「アナログ予想」に近く、上位に評価された馬は実際のレースでも人気になる確率が非常に高いと言えます。

というと[的中重視型]解析とあまり変わらないとお考えになる会員様もいらっしゃるかと思いますが、[的中重視型]解析はあくまでも各馬がレースで好走する可能性の高さを評価しており、人気は一切考慮しておりません。

好走する可能性が高い馬=能力が高い馬ですから、結果的に人気になることが多いのも事実ですが、「暫定総合指数」で上位に推されていた馬が[的中重視型]解析では低評価にとどまるケースも多々あります。

「暫定総合指数」と[的中重視型]解析の評価が一致している場合、ズレが発生している場合、それぞれがどのような意味を持つのかを簡単に示すと以下のようになります。

A:「暫定総合指数」高評価⇒[的中重視型]高評価
=高確率で馬券に絡む軸馬候補

B:「暫定総合指数」高評価⇒[的中重視型]低評価
=凡走する可能性がある危険な人気馬

C:「暫定総合指数」低評価⇒[的中重視型]高評価
=能力は高いのに人気の盲点になりやすい馬

D:「暫定総合指数」低評価⇒[的中重視型]低評価
=[配当重視型]で高評価の馬を除き真っ先に切るべき馬

ちなみに[配当重視型]解析は最初から期待値(好走確率×好走時の回収率)の高さを評価していますので、「暫定総合指数」と評価がズレていて当たり前。むしろ一致しているほうが困りもので、その場合は順当な決着になる可能性が高く配当妙味に欠けるレースと言えます。

---

◎「暫定波乱指数」について

【ザイプロ】では各レースの波乱度合いを指数化。「★」から「★★★★★」の5段階評価(★の数が多いほど波乱となる可能性が高い)で表記しています。

レース前日20時以降は「波乱指数」も解析結果に基づいた最終的な評価となりますが、それ以前に表示されているのは計算式を少し簡略化した「暫定波乱指数」です。

とはいえ「暫定波乱指数」と最終的な「波乱指数」で★の数が2つ以上変わることはほぼなく、増減があったとしても★1つまで。変わらないレースのほうが多数派です。

自画自賛になりますが「波乱指数」の精度は極めて高く、2016年~2020年の5年間に行なわれた新馬戦・障害戦・7頭立て以下のレースを除く14,997レースの平均配当は、★1つと★5つのレースで馬連は約2.9倍、三連複は約5.6倍もの開きがあります。

▽「波乱指数」別の平均配当(過去5年間)
★1つ:馬連3,100円、三連複7,332円
★2つ:馬連5,102円、三連複18,270円
★3つ:馬連5,841円、三連複23,312円
★4つ:馬連7,484円、三連複30,172円
★5つ:馬連9,103円、三連複41,043円

これだけ平均配当に差があるということは、[的中重視型][配当重視型]それぞれの解析で1位=軸馬に評価された馬の単複成績も「波乱指数」によって変わるということ。

実際、波乱度合いが低いレース(★1~2つ)と、波乱度合いが高いレース(★4~5つ)で[的中重視型][配当重視型]それぞれの軸馬成績は以下のとおり異なります。

▽[的中重視型]軸馬成績
★1~2つ:勝率31.9%、複勝率65.9%、単勝回収率84.3%、複勝回収率87.1%
★4~5つ:勝率26.4%、複勝率54.7%、単勝回収率86.0%、複勝回収率85.5%

▽[配当重視型]軸馬成績
★1~2つ:勝率18.4%、複勝率46.4%、単勝回収率95.4%、複勝回収率91.7%
★4~5つ:勝率13.7%、複勝率33.3%、単勝回収率116.2%、複勝回収率98.1%

波乱度合いが高いレースほど軸馬の勝率/複勝率が下がるのは仕方ありません。注目すべきは[的中重視型]の軸馬は波乱度合いが低いレースでも回収率はほとんど変わらない点、[配当重視型]の軸馬は波乱度合いの高さと回収率の高さが比例する点です。

【ザイプロ】では一部のレースにて【総合解析数値】による[的中重視型][配当重視型]統一買い目を提供しておりますが、この【総合解析数値】を算出する際に上記の「波乱指数」による傾向の違いを重視していることは言うまでもありません。

以上、今後「暫定総合指数」や最終的な解析結果をご覧いただく際のご参考にしていただけましたら幸いです。

▼【ザイプロ】解析ロジックの詳細はこちら
https://windex-pro.jp/renewal/logic.html

━━━━━━━━━━━
~ザイプロ/勝利の心得~
【総合解析数値】提供レースには不的中時の補填付きメニューをご用意!もちろんお手持ちのコインでもご覧いただけます!

【カスタマーサポートデスク】
https://windex-pro.jp/inquiry/inquiry
━━━━━━━━━━━

戻る

pagetop